07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

百万長者と結婚する方法 

マリリン・モンロー

最近むかーしの映画にちょっとこっている自分です
おはようございます♪
んで、この間WOWOWでこれ放送してました これだけじゃ分らないか


この映画はとても古く公開は何と1950年代!
ジャンルはロマンティックコメディ映画となっています
まぁ映画を見てるとあちこちにそんな部分はみられますね

内容
舞台はニュー・ヨーク
シャッツィ(ローレン・バコール)、ポーラ(マリリン・モンロー)
ロコ(ベティー・グレイブル)の3人は幸せになるには金持ちと結婚せねばならぬと考え
百万長者を射とめるために最高級のアパート暮しを始めます
そして色々な男性と付き合い始めるのだけど・・・
はたしてお望みの結婚相手を捕まえることができるのか?(Wikipediaより抜粋)

キャストはマリリン・モンロー、ローレン・バコール、ベティ・グレイブル他
モンロー出演の映画を見るのはこれが初
あとの2人は知らなかったけど調べてみたらローレン・バコールは
ジブリアニメ「ハウルの動く城」の荒れ地の魔女の英語版吹き替えをしてたそうです!へぇー

さてオケの演奏から始まった冒頭、何だこれ?って思いながらも続けて見ていたら
1曲終わった所で本編スタート的な始まり方
所々軽快な音楽が流れ、テンポよく話が進みます

この映画の中でどこに注目したかというともちろんマリリン・モンロー
「動いて喋っている彼女」を初めて見てとても新鮮に感じました

誰でも1度は見ているんじゃないかと思う
あのスカートがふわーと舞い上がるシーンが色っぽかった彼女
どうしてもあのイメージがあったので色っぽい印象しか持っていなかったんですよ

でも映画の中では近眼のため黒ぶちメガネをかけているんだけど
ドレスアップして出かけるときにメガネを外したとたん壁にぶつかったりと
可愛い彼女も見られました

ラスト、レストランで食事しながら雑談するシーン
貧乏人だと思っていたら実は大金持ちだったという男性が
ゴムでとめただけの大量の紙幣をポケットから
無造作に出して清算するのにびっくりした女性陣がイスからひっくり返えり、
それを見た男性陣3人が「女房に乾杯」と言ってビールを飲む場面は笑えたー(^-^)

最後は最初同様オケで幕がおりジ・エンド ちょっぴり舞台仕立てな感じ 面白かった♪
※メガネをかけたマリリン、なかなかチャーミングじゃないですか?


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


★よろしかったらクリックお願いします★
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

ハワイ果汁100%   
スポンサーサイト

Posted on 2016/11/23 Wed. 08:00 [edit]

category: 映画・TV・音楽・本

thread: 映画感想  -  janre: 映画

TB: --    CM: --

23