2016_10
26
(Wed)08:00

パパが遺した物語

パパが遺した物語

映画は好きでよく見るけど劇場で見ることはあまりなく、ほとんどが自宅観賞
1年待たずにDVDになるし1年超えるとTVで放送されるので
公開されても映画館まで足を運ぶことはあまりありません
なので自分が見る映画はみな昨年以前のものばかり

今回紹介する映画も公開は2015年 CMでは何度か見ていたのでタイトルだけは知っていました
つい最近623chで放送されるのを偶然知り、慌てて録画しましたよ
タイトルでも分ると思いますが父親と娘の絆を描いたお話です


作家のジェイクは妻と娘の3人で幸せな毎日を送っていました
しかしジェイクが起こした交通事故で妻を失い、自身も精神的な病と発作を患ってしまいます

しばらく入院して治療にあたるため娘のケイティを妻の姉に預けますが
退院後その義姉夫婦がケイティを引き取りたいと言い出します
娘を失いたくないジェイクは小説執筆に没頭

数カ月後『父と娘』を書き上げピューリッツァー賞を獲得したジェイクは
晴れてケイティの養育権を認められるのですが発作の末、帰らぬ人に・・

その後、成長したケイティは大学で心理学を学んでいたが
悲しい過去の経験から他人を愛せなくなってしまいます
そんな時、父の遺作を敬愛する作家志望の青年キャメロンに出会います

キャメロンとの出会いをきっかけに、ケイティは自身の過去と向き合おうとするが
自らの寂しさゆえのセックス依存を止めることはできず
行きずりの男に体を委ねてしまいます
裏切りだと激怒したキャメロンに去られたケイティは
やがて彼こそが自分の求める存在と気づき、彼のアパートに向かうのだが・・

過去と現在を入り交えて話は進んでいきます
父親と娘のシーンはどれも愛情深くて泣けます


泣きながら溢すケィティの「パパに会いたい」というセリフにはグッときますし
カーペンターズの名曲「Close to You」もよりストーリーを切なくさせます
久しぶりに映画で泣きました




:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★


★クリックお願いします★
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

ハワイ果汁100%
スポンサーサイト