07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

海街diary 

海街diary

映画はよく見るけど大半は洋画、邦画は数えるほどしか見ていません
何故かというと「これ見てみたいなー」って興味をそそられる映画が無い←偉そう
そんな中で見た、数少ない邦画からこれは面白かったと思えた映画を紹介したいと思います
今回はこれ↑



実はタイトルは知っていたけど見たことはなかったんです 恥ずかしながら・・
最近WOWOWで放送されて見る機会ができました
公開は去年、カンヌ国際映画賞にも出品されたそうです 凄いですね

キャストは綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すず
さらに、大竹しのぶ、堤真一、風吹ジュン、樹木希林と、
日本を代表する豪華俳優陣による贅沢な共演が実現

両親を許せない長女と、自分を許せない四女
それぞれの想いを抱えながら、四人が本当の家族になっていく一年間の物語



とある夏の朝、鎌倉に住む三姉妹のもとに届いた父の訃報
十五年前父は家族を捨て、その後、母も再婚して家を去った
父の葬儀で、三姉妹は腹違いの妹すずと出会う
三姉妹の父を奪ったすずの母は既に他界し、
頼りない義母を支え気丈に振る舞う中学生のすずに長女は思わず声をかける

「鎌倉で一緒に暮らさない?」

しっかり者の長女、自由奔放な次女、マイペースな三女、
そんな三姉妹の生活に、四女が加わる
季節の食卓を囲み、それぞれの悩みや喜びを分かち合っていく

女4人いればケンカもするし、意見がぶつかることもしばしば
でも強いきずなで結ばれていて心の奥では信じあっているから乗り越えていける
泣いたり、笑ったり、怒ったりしながら成長していく四姉妹
海辺、桜のトンネル、夏の花火など四季の景色も織り交ぜながら穏やかに話は進んでいきます

映画って大体中盤から後半にかけて見せ場があるけどこれにはそれがありません
ほんと淡々と話が進んでいくんですよ、こうなると普通は途中で見るの飽きちゃうんだけど
これは最後まで画面から目が離せませんでした

見終わったあと、すごく癒された気がしました
それと同時にこんな姉妹と毎日暮らせたらどんなに幸せかと思いましたね

この映画は原作がありますが小説ではなく漫画
自分はこの作者の漫画をいくつか読んだことありますがかなり興味深いものが多い
そしてこの作者の絵がちらっとアニメになり使われたんですよ↓




メロディを聴いて気がついたと思いますがこれはニュースステーションのOPです
このOPを初めて見たときは出来の良さに「わー動いてる」と感動しちゃいました
漫画ではありますがかなり興味深い内容の作品が多いです 
たかが漫画でしょ?と侮らず、機会があったら読んでみてください されど~ですよ



★よろしかったらクリックお願いします★
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

ハワイ果汁100%   
スポンサーサイト

Posted on 2016/09/04 Sun. 08:00 [edit]

category: 映画・TV・音楽・本

thread: 日本映画  -  janre: 映画

TB: --    CM: --

04